fbpx

玄米ダイエットを始める㉗発芽玄米

玄米をわずかに発芽させたのが発芽玄米です。発芽の際に眠っていた酵素が活性化し、出芽のために必要な栄養を玄米の内部に増やしていきます。そのため、玄米よりも栄養価が高いのです。

 

発芽玄米には、健康に欠かせない栄養成分が、たっぷりと含まれています。

腸内環境を整える食物繊維、サビから体を守るビタミンE、体調を整えるマグネシウム・カルシウムなどのミネラルはもちろん、白米からは摂るのが難しい、「オリザノール」「GABA(ギャバ)」も豊富に含まれています。

さらに、発芽の過程で増加することが発見されたPSG(発芽米ステロール配糖体)は、「体脂肪を減

らす期待の機能成分」といわれています。

中性脂肪や基礎代謝に関わり、体脂肪のつきにくい体づくりを応援します。

また、血管の老化を予防し、LDLコレステロールにもアプローチするので、生活習慣が気になる人には最適です

1、低GI食品である発芽玄米は、中性脂肪の吸収を抑え、食事からのカロリーの吸収をカットする働きがあります。そのため、お腹についた脂肪がエネルギー源として燃焼されやすくなり、ウエストサイズの低下に効果的だと言われています。

2、発芽玄米は食物繊維を多く含み、GI値が低いため、食後の血糖値を抑え、結果的に糖代謝に良い影響を与えると言われています。

血糖値を急激に上げる食事は、「細胞膜に炎症を起こし、老化を加速させる」と言われているため、血糖値の上昇を抑えることでアンチエイジングに繋がると言えます。

 

3、発芽玄米に含まれる食物繊維の量は、白米の約6倍にも及びます。

玄米に含まれる食物繊維は、「不溶性食物繊維」といって、水に溶けない代わりに吸水性が高く、水を吸収して膨らむ性質を持っており、消化されることはありません。

ですので、腸内で大きく膨らみ、満腹中枢を刺激する為食べ過ぎを防ぐ効果があります。

また、大きく膨らんで腸管や腸壁を刺激し、ぜん動運動を活発にするという役割も担います。

 

4、加齢とともに減少するコラーゲン。コラーゲンが減少すると肌の弾力は失われ、たるみに繋がっていきます。発芽玄米は、ビタミンやミネラルなど大切な栄養素を豊富に含んでいるため、コラーゲン生成を助ける役割があります

5、発芽玄米には、ストレス軽減作用があると言われている「ギャバ」が白米の10倍も含まれています!

こんな風に発芽玄米には様々な効果効能があります!!

 

 

 

 

 

 

中性脂肪や基礎代謝に関わり、体脂肪のつきにくい体づくりを応援します。

また、血管の老化を予防し、LDLコレステロールにもアプローチするので、生活習慣が気になる人にも朗報ですね!