朝ごはんは一日のパワーの源

人間は、眠っている時もエネルギーを消費し続けています。
ですから、朝起きた時にはエネルギーが不足している場合が多々あります。

そのような状態で朝食を抜いてしまうと、脳に血液が不足がちになり頭がぼ~ッとして集中力が低下してしまいます。
他にも疲労感を感じて身体が思うように動かなくなったりします。

脳は、炭水化物でしかエネルギーに変えることが出来ません。
ご飯にたくさん含まれている炭水化物により、脳の働きが活発になり集中力も増していきます。

朝ごはんを抜くよりは、夜のご飯を抜くことをお勧めします。

朝食は、しっかりと取るように心掛けてください!!

 

 

,,,,,,,