せっかく料理はおいしいのに

先日まで岡崎市でNLPセミナーをしていた時のことです。いつも、ランチは受講生さんと一緒に食べに行くのですが、その受講生さんがいいところがあるということで、とある高級そうなお店に連れて行ってもらいました。

 

 

 

 

 

お料理はご覧の通りで、とてもお上品な内容の品々が並びます。

しかも、味は薄めながらもしっかりとした味付けが施されており

とても、美味しくいただきました。

ですが、1つだけ残念なのはごはんが美味しくない。。。。

べちゃっとしているし、お米の艶もない。。。。。

せっかくの料理がすべて台無し。。。

自分だけの意見ではなく、一緒に行った人の3人同様の

意見になりました。

 

やっぱり最後はお米の味 

 

お米の味が美味しければ、料理がなお一層おいしく感じます。

お米の味がおいしくなければ、せっかく手の込んだ料理の味が

おいしく感じることはできません。

飲食店のみなさま、お米の味をケチったがゆえにお客様が

来なくなるということも念頭に入れておいてください。

米屋だから言っているわけではありません。

多くの人が、無意識にお米の味においしい、まずいと評価

しています。お米の味が、美味しければリピーターが増えます。

ぜひ、本物のお米をお客様に提供してあげてくださいね!!