玄米ダイエットを始める⓸ GI値とは?

実は、同じカロリーの物を食べても脂肪がつきやすい食べ物とつきにくい食べ物があるんです。

その基準となるのが血糖指数と呼ばれている炭水化物を食べた後の血糖値が上がる速さを表す『GI値』です。人は食事することで血糖値が上昇するとインシュリンと呼ばれる成分を分泌するのですが、このインシュリンには脂肪を体内で作り出す働きがあるんです。血糖値の上昇が急激であればあるほど、血糖値を正常に戻すためにインシュリンがたくさん分泌されて脂肪を蓄えてしまいます。

一般的に『GI値』が70以上になると”高GI値食品”、55以下であれば”低GI値食品”と呼ばれるのですが、同じ量のごはんでも、白米は『GI値』が88ほどあるのに対して、玄米は55以下なので脂肪がつきにくくダイエットに向いている食材と言えるんですよ。

また次回をお楽しみに♪

ひめやでは玄米のお取り扱いもしていますよ(^^♪

ご注文時に精米方法で玄米を選択してご注文下さい。

g