今の流行は、もっちり食感の濃い味「ゆめぴりか」

20121014184244みなさんはお米を選ぶとき、銘柄(ブランド)にこだわっていますか?

いま、どれを選ぶべきか迷ってしまうほど様々な銘柄や産地のお米が店頭に並んでいます。流行している銘柄について、特徴やおいしい食べ方をお届けします。

今の流行は、もっちり食感の濃い味「ゆめぴりか」

お米は生産地や生産方法によって、粒の大きさや食味の違いが生まれます。全国でその土地に合った品種改良が進められ、次々と新しい銘柄が増えています。

お米のブランドといえば「コシヒカリ」「あきたこまち」などが広く知られていますが、ブランドというからには、“流行”もあります。最近は“もっちり食感、インパクトの強いお米”に注目が集まっていいます。

人気の「ゆめぴりか」は、まさにもっちり濃い味わいのあるお米。一口食べるだけで、ねばりや甘みなど味のインパクトも強く、少量でも満足できることが特徴です。そのため、ご高齢の方や、小食だけど和食と一緒にごはんをおいしく食べたい、そんな方に「ゆめぴりか」は、特におすすめです。

*****「ゆめぴりか」をおいしく食べるコツ******

お米は力を入れずにさっと研ぎ、2時間ほどじっくりと水に浸します。「ゆめぴりか」は粘りがあってやわらかい米なので、水加減は少なめにすることがおいしさのコツ。目安として、米1合につき、大さじ1杯分の水を減らして炊きましょう。

米の粒に厚みがあり、食べごたえがある「ゆめぴりか」。

どんなおかずにも合いますよ。