分づき米 あれこれ

無玄米にはビタミンやミネラルなど身体に必要な栄養素が豊富に含まれていますが、硬くて消化吸収が悪く、玄米にこだわる方以外の人にはなかなか馴染めません。

そこで、玄米の優れた栄養素を残しながら、食べやすくした分づき米をお勧めします。

 

精白米は、玄米から果皮・種皮、糊粉層と呼ばれるぬか部分を完全に取り除いたものです。

 

分づき米は、精米の際に玄米から胚芽やそのぬかの部分を一部残して精米したお米のことです。

 

分づきには精米度合によって【三分づき】、【五分づき】【七分づき】などがあり、数字が大きい順に精白米に近くなります。

胚芽やヌカには食物繊維カルシウムなどのミネラルビタミンB1やビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれており、精米度合が低いほうが栄養価は高くなります。 分づき米には特有の風味があり、また若干消化にやや時間がかかるため、あんまり…と思われる方には、適量を白米と混ぜて炊くことをお勧めします。

分づき米が初めての方や、健康に気を使っていらっしゃる方で「玄米食」が苦手な方は、白米と見た目や食感も近い「七分づき米」から試してみてはいかがでしょうか。