お米の品種「ひのひかり」

kisa_03

 

 

 

 

 

 

日本のお米は、何種類あるかご存知ですか?

実は、約500種類あり、そのうち家庭で食べるお米に限っても、約300~330種類あると言われています。
少しずつ品種のご案内をしていきますのでぜひ、あなたの好みにぴったりの品種を見つけてみてください。

※※※※ ひのひかり ※※※※

1989年にコシヒカリと黄金晴を親にもつヒノヒカリが誕生しました!ヒノヒカリの由来は、九州の温かい太陽を表す「日」と、ご飯が光り輝く様子から名づけられました。

九州地方を中心に、中国四国地方で広い作付けをしているお米で、コシヒカリ・ひとめぼれに次いで全国第3位の生産量(作付)となっています。コシヒカリを父に持つ為、食味の良さを引き継いでいます。冷めても味が変わりづらいお米。コシヒカリよりやや小粒。
掲載のない商品についてはお取り寄せ可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。