お米の品種「ささにしき」お寿司屋さんに大人気

kisa_03

 

 

 

 

 

 

日本のお米は、何種類あるかご存知ですか?

実は、約500種類あり、そのうち家庭で食べるお米に限っても、約300~330種類あると言われています。
少しずつ品種のご案内をしていきますのでぜひ、あなたの好みにぴったりの品種を見つけてみてください。

※※※※ ささにしき ※※※※
昭和38年に宮城県で生まれた品種。比較的寒い東北地方でも病気に強く、収量も多かったことから、急激に生産量が増えていったと伝えられています。平成2年には「コシヒカリ」に次ぐ全国の作付け第2位にまで拡大
あっさりとした味で和食にぴったりのお米です。口の中で解けるような“ほぐれ感”がお寿司にぴったり合うことから、お寿司屋さんに大人気。また、仕上がりの“パラパラ感”がポイントのチャーハンや炒めご飯、丼料理、中華料理にも合います。
産地によって若干味・粘り等に違いが出てきますので、いろんな産地の味比べをしてみてくださいね(^_-)-☆