お米の品種 「あきたこまち」

kisa_03

 

 

 

 

 

日本のお米は、何種類あるかご存知ですか?

実は、約500種類あり、そのうち家庭で食べるお米に限っても、約300~330種類あると言われています。
少しずつ品種のご案内をしていきますのでぜひ、あなたの好みにぴったりの品種を見つけてみてください。

※※※※ あきたこまち ※※※※
秋田県のオリジナル品種。母にコシヒカリ、父に奥羽292号を持つ、コシヒカリ系統のお米。コシヒカリを親に持つ品種は現在ではかなりの数に上りますが、あきたこまちは、その最初の品種です。秋田県湯沢市の小野小町生誕伝説にちなんで、名前に「こまち」がつけられたそうです。
コシヒカリと比べると小粒です。粘りは強いのですがあっさりとした食感で、食味が良いことから食味コンクールでも好成績を得ている品種。柔らかすぎないのも特徴のひとつ。
産地によって若干味・粘り等に違いが出てきますので、いろんな産地の味比べをしてみてくださいね(^_-)-☆